12月 20 2017

チャレンジ教室報告~クリスマススノードームを作ろう~

Published by at 3:00 PM under チャレンジ教室

平成29年12月3日(日)、第4回こどもセンターチャレンジ教室「きらきら ゆらゆら クリスマススノードームをつくろう!」が開催され、野々市市内の小学生116名が参加しました。今回は9時からと11時からの2組に分かれての開催です。(200名以上のお申込みがあり、調整の上、定員を拡大しての開催となりました。)

作り方を指導してくれたのは金沢工業大学 Toiroプロジェクトのみなさんです。
今回は身近にある素材やガラスの瓶をつかった、オリジナルのスノードームを作ります。

まずはじめにマジックでプラスチック板に絵を描きます。クリスマスらしいツリーやリース、雪だるまなど、楽しいイラストがたくさん出来上がりました。
プラスチック板を描いた絵をはさみで切りぬいて、お兄さんたちにラミネート加工をしてもらったら、スノードームに入れる飾りが完成!

もうひとつの飾りとなる、キラキラモールで作るツリーも製作します。2本のモールをねじって、ミニツリーを作りました。細かい作業でしたが、お兄さんお姉さんに手伝ってもらいながら、なんとか完成!

瓶の中に洗濯のりと精製水を3:7の割合で入れます。そこにスノーパウダーとラメパウダーをいれ、静かに混ぜます。自分で選んだスパンコールの飾りを入れ、そりに乗ったサンタの人形が取り付けられた瓶のフタをしっかり閉めます。最後にマスキングテープでふたの周りを飾りつけたら、スノードームの完成!
逆さまにすると、スノーパウダーが雪のようにキラキラと落ちてきて、素敵な世界が完成しました。

おうちの方もたくさん参加していただき、楽しみながらお手伝いしてくださいました。
皆さんのご協力、本当にありがとうございました☆

       第1回に参加のみなさん


  
       第2回に参加のみなさん

No responses yet

Comments are closed at this time.

Trackback URI |