6月 28 2011

パラパラまんがづくりは、楽しいよ!

6月27日(月)の放課後こども教室は 「パソコンで遊ぼう その1」ということで、パラパラまんが作りに挑戦しました。

先ず、先生がみんなの前でお手本のアニメを作成。
みらくる!ぱんぞう」でおなじみのつるおかけんじさんが作ったソフト「パラパラまんがメーカー」を使います。
最初の1枚に風車の絵を描き、2枚目、3枚目と、羽根の位置ちょっとずつ、ずらして書いていきます。
それをパラパラと続けて見てみると、あら?回っているように見えますね!これが「アニメ」のしくみです。

さっそくみんなも挑戦!

カメリア1階交流サロンのパソコンを使い、みな思い思いの絵を描いてゆきます。

 

描いている表情は真剣そのもの、大人でも慣れるのに時間のかかるペンタブレット(ボードをペンでなぞると、画面に線が描かれる)を使い、時計、クマ、お花、カブトムシ、そしてタンス!など

 

「みる」ボタンを押すと「おー」「うごいとる~」と歓声をあげていました。

今回は1時間弱と限られた時間での教室だったので、描ききれなかった子がほとんど。みんなの作品はカメリアで保存してあるので、また交流サロンにくれば続きを描くことができます。

7月から 3回目の「パラパラまんがコンテスト」も開催予定!

中学生以下の方ならだれでも参加できます。絵が得意な子も、そうでない子も、どんどん参加してね!

こどもたちが描いた作品(1枚目)

マウスを当てると自分でつけたタイトルが表示されます。

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply