4月 22 2014

こどもセンターとは?

● どこで遊ぶ? 何して遊ぶ?

子どもたちが週末や長期の休みなどに、豊かな体験活動ができるよう、情報を集めたり、相談に応じたりしています。

● 一緒にやってみよう、あんなこと、こんなこと

科学やものづくりの体験学習や、自然にふれたり、学んだりする体験活動を企画・運営しています。

● 子どもの居場所として

地域社会の中で、放課後や週末等に子どもたちが安全で安心して、健やかに育まれるよう実施されている文部科学省の「放課後子ども教室推進事業」にも、「こどもセンター放課後子ども教室」として参加しています。
 
★ こどもセンターの開館

<チャレンジ教室>

市内の小・中学生を対象に、さまざまな体験活動を通して表現力・想像力を養うことを目的として、年間3~4回程度開催いたします。
内容はものづくり、体験活動、科学実験等を実施します。
今後のスケジュールや詳しい内容は随時カメリアや広報等でお知らせしていきます。

過去のチャレンジ教室の様子はこちら

届け絵てがみ!

届け絵てがみ!

世界のクリスマス!

世界のクリスマス!

 <放課後子ども教室>

地域の大人からものづくりのおもしろさや身近な遊びを学び他学年、他校の児童との交流を通して、心豊かでたくましい子どもを育てることを目的に、放課後子ども教室を開催します。
今年度は4月から募集を開始し、6月から翌年2月まで実施します。
対象は市内の小学1年生から3年生で、週1回の開催となります。

過去の放課後子ども教室の様子はこちら

お月見会

お月見会

名ふだづくり

名ふだづくり


放課後子ども教室でも教えていただいている、みっちゃの折り紙教室はこちら

※「放課後子ども教室」「チャレンジ教室」にはお申し込みが必要です。
 詳しくは野々市市情報交流館カメリアまでお問い合わせください。

こどもセンターとは? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.