6月 28 2016

リサイクル楽器づくりとコンサート♪ 感動の演奏でした☆

Published by at 1:32 PM under チャレンジ教室

6月25日(土)、第1回こどもセンターチャレンジ教室「リサイクル楽器づくりとコンサート♪」が開催され、小学3~6年生11名が参加しました。

乳酸菌飲料の空き容器やハンガーなど身近にある素材を使い、叩いて鳴らす楽器「プラシロフォン」を作りました。

今回はこの楽器をつくった後、フォルテ大ホールで行われる「きらめき☆クラシックコンサート」でヴァイオリニストの坂口昌優さん、ピアニストの鶴見彩さんとコラボレーション演奏を行います。

IMG_2309

IMG_6361

まずは楽器作りです。
厚紙を音階ごとに決まったサイズに計り、はさみで切ります。
切った厚紙を乳酸菌飲料の空き容器に巻いていき、セロテープで止めます。
「ドレミファソラシド」の8個分作ります。
セロテープを貼ったところにマスキングテープで飾り付け。
これを輪ゴムでハンガーに取り付けたら完成!
今回は鉛筆と消しゴム付の補助軸を叩く棒として使いました。

IMG_6363

IMG_6365

さて、次は演奏の練習です。
坂口昌優さんに演奏指導をしていただきました。
演奏する曲は「きらきら星」です。
叩き方のコツや曲の構成についての説明を聞いたあと実際に演奏してみました。
するとなんと1回で叩けるようになり、スタッフ一同思わず拍手が出るくらい上手に演奏ができました。
まだお客様が入っていない会場でリハーサルも行いました。立ち位置や全体の演奏の流れを確認です。

IMG_2330

IMG_2345

いざ本番!
コンサートの中盤にいよいよ子供たちの登場です。
みんな緊張の面持ちでしたが、演奏はみんなで息を合わせ、しっかりとできていて、素晴らしかったです。
コンサートに来場されたお客様にもあたたかく見守っていただき、見事最後まで演奏を成功させました。

IMG_6445

作るだけではなく、実際にステージ上で演奏するという初の試みのチャレンジ教室。
参加したみんなは短い時間で制作、練習、本番の演奏と盛りだくさんの内容でしたが、度胸と集中力でバッチリ成功させたこと、とても感動しました!

不安や緊張もあったと思うけど、楽しんで制作や演奏ができたかな?本当によくがんばりました☆
つくったプラシロフォンを使って、お家でも演奏を楽しんでくださいね♪

IMG_6385-1

No responses yet

Comments are closed at this time.

Trackback URI |