9月 06 2011

「あかりのオブジェ」、とってもきれいでした!

9月3日(土)、こどもセンター第3回チャレンジ教室 「親子でつくる エコで楽しい あかりのオブジェ」を開催しました。

参加したのは町内の小学生と親子、28組。
カメリアのホール椿にて定員を拡大しての開催です。

各自持参した、2リットルのペットボトルと牛乳パックを使って、2種類のあかりのオブジェを製作しました。

ペットボトルには薄い紙を巻いたり、セロファンを貼ったり、マジックで絵をかいたり・・・。さまざまな装飾を組み合わせて自由に製作しました。ペットボトルの中に魚が泳いでいるような作品や、プレゼントのラッピングのようにリボンが巻かれている作品など、発想に驚かされる、楽しい作品がたくさんできあがりました。

牛乳パックは、表面の印刷面をきれいにはがすと和紙のような白い紙の状態になるのですが、そこにマジックで絵を描いたり、切りこみを入れたり、ビー玉やビーズで飾り付けしていきます。はじめはみんな同じ白い箱だったはずが、出来上がってみるとそれぞれ工夫を凝らした個性的な作品に・・・! こちらの作品もみんなの工夫やアイデアにびっくりでした。

作った作品は、この後午後5時から9時まで開催されたカメリア祭りに展示し、成果を披露しました。
みんなの力作がカメリア祭りの会場をステキに演出してくれていましたよ!
カメリアの通路が普段とは違った幻想的な空間となって、カメリア祭りを一段と盛り上げてくれていたように思います。

展示の様子を見にきてくれたお友達やご家族もたくさんいらっしゃいました。
実際に暗い空間の中であかりがついた作品をみて、昼間作った作品のイメージとはガラリと変わって、感激しているようすでした。


今回は参加してくれたみなさんに作品の展示にご協力いただき感謝しています。
保護者のみなさんも一生懸命製作に取り組んでいる姿がほほえましく、印象的な教室でした。
限られた時間のなかで2種類の作品作りは大変だったと思いますが、楽しんでできたでしょうか?
皆さんのご協力、本当にありがとうございました!

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply