6月 10 2013

NAOKO☆宇宙アサガオのたねをまきました!

6月3日(月)より、平成25年度「こどもセンター放課後子ども教室」がスタートしました!
 
第1回目は、自己紹介と、これから一年間使う名札づくり、そして『NAOKO☆宇宙アサガオ』のたねを撒きました。
 

 

『NAOKO☆宇宙アサガオ』とは

2010年4月に元宇宙飛行士の山崎直子さんと共に宇宙を旅したアサガオで、現在ここに植えられているのはその子孫にあたります。2013年2月に東京で行なわれた宇宙教育シンポジウム(JAXA宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター)で、これまで情報交流館カメリアで開催してきた、「野々市市におけるJAXA連携事業紹介」を発表した際に、福島県田村市 星の村天文台の大野裕明台長(日本宇宙少年団福島分団きぼう分団長)より『NAOKO☆宇宙アサガオ』の種をいただきました。
 

 
この『NAOKO☆宇宙アサガオ』は、こどもセンター放課後子ども教室(情報交流館カメリア内)に参加しているこどもたちとカメリア職員で育てています。栽培をきっかけに、いのちを育てることの大切さを学び、やさしい気持ちが育つことを願っています。こどもたちの宇宙への夢と共に、『NAOKO☆宇宙アサガオ』が大きく花開く日を心待ちにしたいと思います。
どうぞ、みなさんも『NAOKO☆宇宙アサガオ』の生長を見守ってください。
 
こちらは種を撒いてから一週間後、6月10日(月)のアサガオ、すくすく育っています。
 

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply