6月 18 2013

シャボン玉あそび、楽しかったよ♪

6月15日(土)に、こどもセンター第1回チャレンジ教室「シャボン玉で遊ぼう!」を開催しました。
毎回人気の教室で今回も予想を上回る応募があり、人数を拡大しての開催となりました。
参加したのは市内の小学校1年生~4年生の29名です。

まずはシャボン玉液作りです。材料を順番に入れ、泡が立たないように混ぜ合わせていきます。
シャボン玉液は一晩おくと混ざり合ってより良い状態になるので、今日作ったシャボン玉液はもとの容器にもどしてお家にもって帰ります。

次はシャボン玉を飛ばすための道具作りです。今回は針金に毛糸を巻いた道具を作りました。普段遊んでいるシャボン玉より大きなシャボン玉を飛ばすための道具です。
材料は針金と毛糸で、針金に毛糸の巻きつけていくのですが、それが意外と難しく苦戦するのですが、今回の参加したみんなは自分で上手に作っていましたね。

さあ、いよいよ出来上がった道具をもって外へ移動です。実際にシャボン玉を飛ばして遊んでみます。朝から雨が降っていて天気が心配でしたが、みんなの思いが通じたのか、ちょうど雨が上がりました!

シャボン玉液は前日にこどもセンターで作ったものを使い、道具は自分で作ったオリジナルの道具で飛ばしました。ハート型やダイヤ型、めがねの形をしたものなど、ほとんどのお友達がシャボン玉を飛ばすことができたようでした。コツをつかんだ人は大きなシャボン玉を次々に飛ばしていてとてもきれいでしたよ!

今回のシャボン玉遊びは洗濯のりやガムシロップなど身近な材料があればカンタンにできる内容なので、ぜひまたおうちの人と一緒にオリジナルのシャボン玉作りに挑戦してみてほしいです!どうやったら大きなシャボン玉ができるか、長い時間飛んでいるかなど、液や道具を研究してみるのもおもしろいですね。

一緒に参加していただいた保護者のみなさんには、たくさんのご協力いただき、無事に製作が完成し、楽しく遊ぶことができましたました。本当にありがとうございました!

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply