6月 11 2015

手づくりのシャボン玉、チャレンジ成功!

6月6日(土)、こどもセンター第1回チャレンジ教室 「シャボン玉で遊ぼう!」を開催しました。
毎年人気のこの教室。今回参加したのは市内の小学1年生~6年生26名とその保護者の方20名です。

 

まずはシャボン玉液作り。材料を順番に入れ、泡が立たないように混ぜ合わせます。
シャボン玉液は一晩おくと混ざり合ってより良い状態になるので、今日作ったシャボン玉液はもとの容器にもどしてお家にもって帰ります。

次はシャボン玉を飛ばすための道具作りです。針金に毛糸を巻いた道具を作りました。普段遊んでいるシャボン玉より大きなシャボン玉を飛ばすための道具です。

針金に毛糸の巻きつけていくのですが、それが意外と難しく苦戦します。お家の方にも助けてもらいながら上手に道具を作っていました。

 

さあ、いよいよ出来上がった道具をもって外でシャボン玉を飛ばして遊びます。
前日は雨でしたが、当日はお天気にも恵まれ、最高のシャボン玉日和でした。

シャボン玉液は前日にこどもセンターで作ったものを使い、道具は自分で作ったオリジナルの道具で飛ばしました。ハート型、星型、ねこ型など、いろんな形に変形させてシャボン玉を飛ばしていたお友達もいました。
コツをつかんだ人は大きなシャボン玉を次々に飛ばしていてとてもきれいでした!

 

今回のシャボン玉遊びは材料があればカンタンにできる内容なので、ぜひまたおうちの人と一緒にオリジナルのシャボン玉作りに挑戦してみてほしいです!

今回一緒に参加していただいた保護者のみなさまにも、たくさんのご協力をしていただき無事にみんなで楽しく遊ぶことができました。どうもありがとうございました!

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply