12月 16 2016

鳴らして遊ぶ「アソベル」をつくって楽しみました♪

Published by at 2:02 PM under チャレンジ教室

12月10日(土)、第5回こどもセンターチャレンジ教室「鳴らして遊ぶ アソベルを作ろう!」が開催され、野々市市内の小学生70名、保護者の方30名が参加しました。
作り方を指導してくれたのは金沢工業大学 Toiroプロジェクトのみなさんです。毎回大人気のToiro企画。今回も定員を拡大しての開催となりました。

鈴をつけたプリンカップと乳酸菌飲料の容器を土台に、フエルトや毛糸などで装飾したオリジナルベルをつくります。装飾はサンタやトナカイに見立てたり、クリスマスツリーの形にしたり、自由な発想で幾通りにも作れ、作って!見て!鳴らして! 楽しみ方が広がる楽しいベルです。

まずはプリンカップに鈴をつけ、乳酸菌飲料の容器と組み合わせて土台を作ります。
次に全体をフエルトで巻き、ベースとなる色や形を決めます。
ここまでできたら、イメージするものになるよう、かざりつけをしていきます。
毛糸でボンボンも作り、帽子や髪にみたてて上にのせました。毛糸の太さや巻き方で違ったボンボンが出来上がりました!

飾り付けにはほかにもスパンコールやシール、モールなどなど…どれにしようか迷ってしまうくらい様々な材料があります。
お兄さん、お姉さんたちに分からないところや難しいところはすぐに教えていただき、楽しくお話ししながらつくりました。

サンタクロースやクリスマスツリーなどクリスマスにちなんだもの、来年の干支の鳥や、オリジナルのかわいいお人形やなど、楽しい作品が完成しました!

たくさんの人数での体験でしたが、みんなの協力のおかげで楽しく作品作りができましたね。
金沢工業大学Toiroプロジェクトのみなさん、ありがとうございました。
保護者の方もご協力いただき、ありがとうございました。
お家にかざったり、鳴らして遊んだり。アソベルで楽しいクリスマスを過ごしてくださいね☆


できたアソベルをもって最後にみんなで記念撮影!

No responses yet

Comments are closed at this time.

Trackback URI |